福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

写真で綴る震災レポート

2011.05.15 
震災レポート 2011.05.15

たくさんのボランティアの人々の力が大きく役立った

震災から2ヶ月が経過し、除々にではあるが瓦礫が取り除かれてきた。
沿岸部の各被災地では、瓦礫の撤去や片付けなど、この日もたくさんのボランティアの人々の力が大きく役立った。
とはいえ、壊れた建物のがれきは、福島・岩手・宮城の3県だけで、阪神大震災の1.7倍超に上る。
このうち11日時点で仮置き場に搬入された量は14%にとどまり、全体では処理が滞っているという。
環境省は、15日までに大量のがれきの処理を加速するため、廃棄物処理法の規制を緩和する方針を決めた。
これにより少しでも処理がスムーズに進むことを期待したい。

– 薄磯地区 – 5/15 14:30ごろ –

2906

2899

ボランティアによる片付け

2940

2936

2950

2902

豊間中学校体育館では、自衛隊が津波で溜まった大量の砂を運び出す作業をしていた