福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2015.06.10 by 古川佳治
時間を気にするとき

6月10日は「時の記念日」

人が生活する上で必要なもの・・・。
それはさまざまありますが、
「時間」という概念は、
社会生活を送る上では非常に重要ですね。

「明日は朝6時に起きて、
7時に家を出て、8時に勤務先に着く。
9時からミーティングして、
午前中は事務処理など・・・。
正午から1時間は昼休み。
午後1時からは商談、
打ち合わせを経て午後5時に
終了・・・午後6時半からは
お待ちかね!居酒屋タイム!!」

とまぁほんの一例を挙げても、
ここには「時間」という概念があります。
もしこれがなかったら、
組織みんなの共通意識も生じないし、
バラバラになってしまいますね。

普段何気なく「○○時に△△で待ち合わせ」
というのにも、時間が存在しています。
愛しの異性とデートという特別な日も、
ついつい時計を気にしてしまいます。

そう、私たちは時間という流れの中で、
日々生活を送っているのです。
なんて言うと「哲学的!?」に
聞こえてしまいますかね・・・。
(私が言うことですので、
そんな大層なものではありませんが。)

あなたはどんなとき「時間」を
意識していますか?

カップ麺を食す際も、
熱湯を注いで待つ3分も「時間」ですし、
お好みのラジオ番組を聴くのにも、
始まりと終わりの「時間」があります。

旅行へ出かける時も、
列車や飛行機、高速バスなどの時間を
気にしますよね。
出発時刻を早く設定すれば、
当然、到着時刻も早くなり、
行った先でゆっくりとした時間を
過ごすことができます。
マイカーで出かける時も
所要時間などが気になります。

そういえば、VHSの頃のTV録画時間を
午前と午後を間違えて入力したせいで
見たい番組が録れてなく、
全然違う番組が録れていた・・・なんて、
アナログ時代のトホホなエピソードなど
そんな「時間」にまつわるお話、
お待ちしております!

時間を忘れて・・・。

150601 meidaimae-02
150601 meidaimae-01
6月1日(月)
この日、東京は明大前で演劇鑑賞。
「キッド・アイラック・アートホール」
にて行われた、竹林林重郎さん主宰
「劇団竹」の公演へ足を運びました。
公演を終えて静まり返った
劇場のエントランス。

その後、ちょっと街中を散策・・・。
駅前はさすがに多くの人で賑わいを
見せていました。
そんななか、満月に近い月が
ぼんやりと輝いていたのが
とても印象的でした。

そして、翌朝5時までこの街で
飲み明かしたとさ・・・。
(もう若くないんだから、無理するな!
・・・と言われそうです。)