福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

<一部中継局放送障害のお知らせ>川前方面への通信回線の不具合が発生しているため、只今、川前中継局、小白井中継局、志田名中継局の受信エリアの放送が聞こえにくくなっております。現在、原因を調査しております。ご了承ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2015.11.25 by 古川佳治
夜空をながめて・・・。

星降る夜空に思いを馳せて・・・。

11月もあとわずか・・・。
もうすぐ「師走」突入ですね。
月日の経つのはホントに早いものです。

これから12月になると、
いっそう気忙しくもなってきます。
どうか体調だけは万全にしましょう。

そんな忙しさから少しでも解放されたとき、
じっくり夜空をながめてみませんか?

1年のうちで、秋から冬にかけてが
星空がもっともきれいに
輝くとされています。
春の霞や夏の入道雲などがなく、
すっきりした空気に包まれることで、
晴れた夜空にはまさに
「宝石をちりばめたような」
星々が満天に輝いてきます。

そこで皆さんは、
どんなときに夜空をながめますか?

これから冬至に向けては、
このラジピタ開始時刻の午後4時半には、
すでに辺りは暗くなってしまいます。
そんなとき、ふと足を止めると、
空には輝き始めて間もない星々が
見えてきますよね。
さらに、日によっては月の輝きも
あります。
秋冬に見る青白く輝く月は、
いっそう寒さを醸し出しますね。
春夏に見るうす黄色のおぼろ月とは、
同じ月でも雰囲気が違うようです。

さらに「流星群」は見ましたか?
ほんの一瞬だけ夜空に流れるので、
実際に願い事など、
なかなかできませんけどね。
中でも、尾を引いてまるで彗星のような
巨大な流れ星は見たことありますか?

よく動画投稿サイトなどでその映像を
目にしたことがありますが、
「火球」と呼ばれる大きな光り物は、
実際に見ると、それは
びっくりすることでしょう。

そして地球の兄弟「惑星」たちも、
今は夜明け前の東の空に、
金星、木星、火星のランデブーを
見ることができるかと思います。

あなたが最近見た、あるいは昔に見た
夜空の月や星など、
普段はどんな場所で見ますか?
また、旅先でながめた星空は
街の灯りがない分、ひときわきれいに
見ることができた・・・など、
いろんなエピソードを
お待ちいたしております。

≪PS≫
11月18日放送の中で、
東海道新幹線の東京~名古屋間を
『こだま』で行くと「4時間?」と
お伝えしましたが、
時刻表によると2時間50分ほどの
所要時間でした。
4時間かかるのは
東京~新大阪間でしたね。
これは失礼しました(^^;
そもそも『のぞみ』で行けば
東京~名古屋間は1時間35分ほど、
東京~新大阪間は2時間半ほどで
結びます。速くなりましたね・・・。

晩秋プチ旅行

151119 hitachinaka-01
151119 hitachinaka-02
151119 hitachinaka-03
雨上がりの11月19日(木)
いわきを後に一路南へドライブ。
行きつく先は茨城県ひたちなか市です。

ここはおなじみ、ひたちなか海浜鉄道が
走っている所です。

阿字ヶ浦海水浴場にほど近い小さな終着駅、
阿字ヶ浦駅に行くと、
引退したばかりの「キハ2005」(右)が
留置してありました。
そこへ運行中の車両「ミキ300」(左)が
小さなホームへゆっくりと滑り込み、
2つの車両が顔合わせ。

そして私は先回り!折り返し
勝田行きのミキ300の走る姿を
平磯~殿山間の沿線で撮りました。

なおその後は、
那珂湊魚市場にて「舌鼓」・・・。
何を食したかは、ヒミツです!?