福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

き乃はちの「がちラジ!エンタ」尺八ふきの放浪記

2010.06.25 by き乃はち
サッカー日本代表よくやった!眠い!!

打ち合わせ

kino8utia

3回目になりますが、まだまだ緊張の様子・・・

打ち合わせ時はとっても真面目な顔です。

オープニング

open

625pre

本番が始まると緊張も和らぎ、
いつものき乃はちペースに。

「本当にサッカーよかったね!感動シマシタ!しかし、とってもネムイ!
でも頑張ります!」

そして今日のプレゼント
「眠狂四郎 無頼控」オリジナル・サウンドトラック 1名様に。
【公演会場限定販売】

GACKTさんの舞台
「眠狂四郎 無頼控」 哀愁を背負った眠狂四郎を独自の世界観で表現したSUGIZO書き下ろし楽曲集。
もちろんき乃はちも参加してます。

き乃はちがゆく!

hibarihana

ひばりさんの遺影碑に献花をする き乃はちとベティ

hibari2s

hibariensou

風の影響を考慮し、海に向かっての演奏するき乃はち

き乃はちが尺八をふきながら様々な人たちとの出会いを求め、いわきの各地を放浪するコーナー。

今回は、6月24日が美空ひばりさんの命日ということで、放送前日の24日、塩屋崎灯台下の「雲雀乃苑」で供養演奏を行ないました。

命日に合わせて、雲雀乃苑を訪れていた多くのファンの前で、ご挨拶をしたあと、供養演奏を始めました。

【雲雀乃苑】
福島県いわき市平薄磯字宿崎34

オリジナル曲
「空へ」
「風に身をまかせ」
そして、美空ひばりさんの名曲
「みだれ髪」
「りんご追分」の4曲を奉納。

き乃はちの演奏に合わせるかのように、うぐいすが反応し一緒に鳴いてたのが印象的でした。

ご当地万歳!

naruto

betty625

このコーナーは、き乃はちが演奏旅行で訪れた、思い出の場所を紹介するコーナー。

今月6月は、レコーディングで、ほとんど地方には行かなかったということで、東京でのレコーディングについて語ってくれました。

何のレコーディングかというと、
劇場版最新作 7月30日公開
「NARUTO疾風伝 ザ・ロストタワー」
だそうです。

NARUTO大好きなベティちゃん。
既にこの前売りチケットも購入済みということで、それはもう大変!
話はめちゃくちゃ盛り上がりました。

エンディング&き乃はち語録

goroku

625up

今日も沢山のメッセージありがとうございます。

スタジオに足を運んでくださったみなさんもありがとうございました。

これからもメッセージお願いしまーす。特にデートスポット&お酒情報 ヨロシクデス!!

そして
今日のき乃はち語録。

言っちゃいます。
「虚無僧の映画を作りたい!」
「音楽と映像がフィフティー&フィフティーになってる映画 いつかきっと作ります!」
言い切ったき乃はちでした。

本日の選曲

M1:眠狂四郎 / 眠狂四郎 無頼控オリジナル・サウンドトラック

M2:迅雷 / 眠狂四郎 無頼控オリジナル・サウンドトラック

M3:NARUTO Main Theme / NARUTOオリジナル・サウンドトラック

き乃はちを知りたいなら こちらもチェック!

【き乃はちオフィシャルHP】

き乃はち
■昭和46年、時は高度成長の真っ盛り。料亭ひしめく東京根岸に生まれる。
琴古流尺八にその名を残した初代佐藤錦水を祖父に持ち、 父はテイチクレコードの有名プロデューサー 故・佐藤保彦、 母は民謡界の重鎮、歌手 佐藤美恵子。
4歳にして尺八をおもちゃ代わりに吹き始める。幼少より祖父、母の手伝いとして 兄である二代目佐藤錦水とともに舞台に立つ。
■2004年 セカンドアルバム「粋」発売。ロンドンにてき乃はちとして初の海外公演。
■2006年 9月モスクワ公演、モスクワ音楽院にて虚無僧尺八の講義。 12月チェルノブイリ・チャリティーコンサート(川崎市)
■2009年 7月 東北キャラバン33局テレビ、ラジオ出演。 8月 恐山菩提寺奉納演奏(青森県)。 9月 秀山祭九月大歌舞伎「 竜馬がゆく-最後の日-」 (歌舞伎座)音楽監督、出演。
番組コーナー紹介
教えて!いわき 教えて!き乃はち
このコーナーは、リスナーが感じるいわきの良さや楽しい場所、独特な風習などを大募集。き乃はちからも毎回、尺八にまつわるうんちくの伝授あり。
き乃はちがゆく!
尺八片手にき乃はちが、いわきの様々な場所に出没し、人とのふれあいの中から大切なものを見つけていくヒューマンなコーナー。
ご当地万歳!
き乃はちが演奏旅行で訪れた、思い出の場所やその土地の美味しいものなどを紹介しながら、その場所で買ってきたお土産をリスナーにプレゼントするコーナー。
メッセージはこちら