福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.07.04 by 永井貴子
第3回 二胡のサロンコンサート

DSC_0287_350.jpg

今夜は、5月19日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで開催されました
『第3回 二胡のサロンコンサート』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわき二胡を弾こう会から
隊長の正木圭子さんと、
隊員の飯塚映子さん、白岩素子さん、佐藤マリ子さん、薗部智恵子さん でした。

この番組、もうずい分長いことやってますが、
二胡を(メインで)ご紹介するのはおそらく、初めて、ではないでしょうか?

そもそも『二胡』とは、
擦弦楽器(さつげんがっき・弓で弦をこすって音を出す楽器)の一種で、
胴と棹、2本の弦から成ります。
胴にはヘビの皮が張られており、弦(内弦と外弦)の間に弓を入れて音を出します。

日本では、女子十二楽坊の大ヒットでおなじみになった楽器、かもしれませんね。
現在、日本の二胡の愛好家は10万人以上とも言われているそうです。

正木さんが二胡を始めたのは、2003年6月ごろ。
ものすごく興味があった!・・・かと思いきや、そういうことではなく(^^;、
当時、仕事で中国へ行くことが多く、街中で聞こえていた二胡の音色が耳に残っていて、
何となくやってみようかなぁ~と思ったのかも?、ということです。

飯塚さんや白岩さんは、二胡のコンサートを聞き、その音色に魅せられて、
自分でもやってみたい!と思ったそう。
その頃いわきには二胡の教室はなく、
飯塚さんは水戸へ、白岩さんは東京へ、それぞれ通って習っていたそうです。
(すごい情熱!(≧▽≦))

二胡の魅力は何と言っても、癒しの音色とも言われる、やわらかく優しい音かと思いますが、
薗部さんによると「持ち運びしやすいこと。」
佐藤さんも「軽くて、ヒザの上に乗せて演奏できるから、手軽に弾ける。」
ナルホド。小さいので場所を取らないし、手軽に始められるのは大事ですよね。

また、二胡の楽譜は数字で音階を表す数字譜のため、
『1、2、3・・・』が『ド、レ、ミ・・・』に当たり、
調によって『1』の音が変わるそうで、
五線譜が読めなくても、『1』の音がわかれば次の音もすぐわかることは良いところ、
と正木さんはおっしゃっていました。

「いわき二胡を弾こう会」は2008年6月に正木さんが立ち上げ、
現在は26名ほどで活動しています。

一般的に、二胡のグループはコンサートを開いたり、イベントに参加する会は少ないそうですが、
皆さんは、『外に出る二胡』=人前で弾くことを目的にしているため、
街なかコンサートに出演したり、「二胡隊」として様々なイベントなどで演奏しています。
だから正木さんは、会長ではなく隊長!
元々ロックやヘビメタ好き(!)で、お話した感じもサバサバした正木さん、
まさに隊長!といった雰囲気でした(^^)

隊長、そして隊員の皆さん、
これからもいわきに二胡のステキな音色を響かせてくださいね♪

7月11日の「音楽会の夕べ」は、6月2日(日)にいわきアリオス小劇場で行われました
『SUNRISE BIG BAND CONCERT 2013』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら