福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.12.11 by 永井貴子
福島県立小名浜高等学校吹奏楽部 第33回定期演奏会

DSC_0292_350m.jpg

今夜は、10月19日(日)に、小名浜市民会館で行われました
『福島県立小名浜高等学校吹奏楽部 第33回定期演奏会』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、小名浜高校吹奏楽部より、
3年、部長の大貫夢海さん(A.Sax)、副部長の加瀬愛理さん(Hr)、作山 努くん(Tub)、
1年、柴野理織奈さん(Tp)、顧問の佐藤和也先生 でした。

『冒険』をテーマにした今回の演奏会、
16名という少人数の部員ながら、一人ひとりのしっかりとした演奏と、
吹奏楽以外の、歌ありダンスあり物語あり・・・の盛りだくさんの内容で、
地元・小名浜のお客様に大いに楽しんでもらえるものになったようです。

第1部は、吹奏楽オリジナル曲のステージ。
2012年度のコンクール課題曲『さくらのうた』と、
本年度のコンクールで演奏した『夢への冒険』を披露しました。

『さくらのうた』は、3年生皆が好きな曲だそうで、お客様にも好評だったようです。
打ち合わせ中も、番組中に流れた時にも、
「やっぱりいい曲だよね~。」「この曲、好き~。」と言ってました。

コンクールの自由曲『夢への冒険』。
部員16人という少ない人数で演奏でき、今の自分たちを表現できる曲として、
全員で考えて選んだ曲です。
夢海さんは、
「正直、初めはピンとこなかったけど、やっていくうちに自分たちに合ってる気がして、
いい曲だな~って思うようになりました。」
ということで、練習にも積極的に取り組めたようです。
その結果が、高校小編成の部で県大会金賞に結び付いたんですね。

第2部は、オリジナルステージ「OHBBの冒険」と題して、
夢の中で冒険する物語「萌太郎」を披露しました。
(萌太郎の「萌」は、3年・山野萌子さんが幼稚園の時に
おゆうぎ会で桃太郎をやったことがあることから考えたそうです。
ちなみにその時、夢海さんは、鬼の役だったそう(^^))

萌太郎の冒険をオリジナルの紙芝居にし、動画編集してスクリーンに流し、
その物語の進行に合わせて、皆でダンスしたり、アカペラで歌ったり、
リコーダー演奏やジャズにも挑戦しました。

アカペラの『スウィート・メモリー』、
愛理さんのソロ、作山くんのバス、夢海さんのヴォイスパーカッション、
しっかり聞こえてましたよ!
ダンスは、『choo choo Train』やSuper Juniorの曲で。
選曲には、EXILE好きの夢海さんや、
K-POP好きの愛理さん、萌太郎こと萌子さんの趣味が色濃く出ているみたい(^m^*)
また、カッコイイ!とキメたところで会場から笑いが起こったりもしたようで、
でも、それはそれで楽しんでもらえたということで、良かったみたいです(笑)

第3部は、ポップスステージ。
耳なじみのある映画音楽やメドレー曲などを中心に演奏しました。
ここでは、OB・OGも演奏に参加。
この3月に卒業した先輩たちから、現部員のご両親(親子共演ですね!)まで、
幅広い年代のOB・OGが出演してくださいました。

演奏会では、照明やアナウンスを、今年も演劇部の皆さんが担当してくれました。
9月の「しおさいコンサート」もお手伝いしてくれた演劇部、
11月頭に演劇コンクールを控えていたため稽古で忙しかったようですが、
こうしてお手伝いしてくれて、吹奏楽部員一同、ありがたい存在!と思ってますよ。

小名浜高校吹奏楽部には、毎年のように番組に出演してもらってますが、
いつも思うのは、部員みんなが仲良しということ。
そして、みんな素直。
こうして笑顔で部活ができるって、ホント素晴らしいことだと思うんですよ。
小名浜高校を志望してる中学3年の皆さん!
来年4月、吹奏楽部で待ってますよ~。

12月18日の「音楽会の夕べ」は、
10月24日(金)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『第14回音楽の捧げもの演奏会 音を繋ぐ魔法の・・・』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら