福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2015.02.05 by 永井貴子
福島県立平商業高等学校吹奏楽部 第28回定期演奏会 兼 全国大会出場報告演奏会

DSC_0429_350m2.jpg

今夜は、12月21日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立平商業高等学校吹奏楽部 第28回定期演奏会
兼 全国大会出場報告演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、平商吹奏楽部より、
3年で前の部長の酒井彩那さん(Ob)、前の副部長の松本菜々恵さん(Per)、
2年の高萩真菜美さん(Eup)、篠原星里奈さん(Fl)、
副顧問の東条亜希子先生 でした。

前回に引き続き今回も、私はアナウンスとして参加させていただきました。
部員、先生方はじめ、皆さんお世話になりました!ありがとうございます!

そして今回も、定演であるとともに、
吹奏楽コンクール全国大会への出場と銀賞受賞を報告する演奏会にすることができました。
2年連続の全国大会、ほんとにおめでとうございます!

そのコンクールで、自由曲として演奏したのが、
パウル・ヒンデミット作曲『交響曲「画家マティス」より』です。

実は、コンクール自由曲を選ぶにあたり、
顧問で指揮者の藤林二三夫先生が選んでくださった候補がもう1曲あったそうで、
2曲のうちから、部員全員で「マティス」を選びました。
その時、藤林先生からは、
「難しい曲だけれども、自分たちで選んだんだから、やるならしっかりやれ。」
と厳しくも力強い言葉をいただいた、ということです。

名古屋で行われた全国大会のステージ、酒井さんは、
「このステージを目指して厳しい練習も乗り越えてきたので、
3000人のお客様にこの曲を届けられてよかったです。」と話してくれました。
また、松本さんは、
「コンクールは緊張もあったし、いい結果で終わりたいという気持ちが強かったけど、
演奏会では、これまで支えてくださった方々やお客様に
感謝の気持ちを込めて演奏することができました。」

「いい音、美しいサウンド」を目標に、
基礎練習に重点を置いているという平商吹奏楽部。
ひたむきな努力と、感謝の気持ちを忘れない姿勢が
平商サウンドを作り上げているんでしょうね。

今回も同じステージに立てて、
また、こうしてあらためて平商サウンドを聞くことができて
よかったです(^^♪

平商吹奏楽部は、夏のコンクールだけでなく、
アンサンブルでも最高の舞台を目指しています。
今週末、2月8日、青森県八戸市で行われるアンサンブルコンテスト東北大会に、
木管8重奏と管打楽器8重奏が出場します。
(本日の4人の中では、酒井さんと篠原さんが出ますよ。)
会場いっぱいに、美しいサウンドを響かせてきてくださいね。

また、平商の生徒たちとファミリーマートが共同開発したパン
「フラピーィチゴパン」が、1月20日から
東北6県と新潟県のファミマで販売されています!
期間限定だそうなので、皆さんぜひ!(私も食べます~(≧▽≦))

2月12日の「音楽会の夕べ」は、
12月23日(火・祝)に、いわき明星大学児玉記念講堂で行われました
『中央台ウインターコンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら