福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

<一部中継局放送障害のお知らせ>川前方面への通信回線の不具合が発生しているため、只今、川前中継局、小白井中継局、志田名中継局の受信エリアの放送が聞こえにくくなっております。現在、原因を調査しております。ご了承ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2015.07.09 by 永井貴子
磐城桜が丘高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会

DSC_0606_350m.jpg

今夜は、5月17日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城桜が丘高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、磐城桜が丘高校吹奏楽部より、
3年、学生指揮者の中野友未伽さん(Cla)、演奏会実行委員長の星 茉里奈さん(Tp)、
副部長の酒井邑那さん(Tb)、2年、副部長の菅野桃香さん(Fl)、渡邉 廉くん(Per)、
顧問の小山田 浩先生 でした。

今回の演奏会、いつもどおりの3部構成ですが、内容盛りだくさん!
1時間の番組ではご紹介しきれないほどでしたが、
桜が丘らしい、明るく!楽しく!元気よく!、尚且つ、上手さも光る演奏会でした。

第1部は、クラシックステージとOB・OG合同ステージ。
本年度吹奏楽コンクール課題曲や、
小山田先生が「愛してやまない」というロバート・ジェイガーの作品を演奏しました。

そして、特別出演ということで、
NHKのど自慢グランドチャンピオン大会で優勝した石井敦子さんと、
お姉さんの雅子さん、おばあちゃまとお母様に出演していただき、
グランドチャンピオン大会で歌った『会津磐梯山』を披露していただきました。

敦子さんは、桜が丘高校の3年生。クラスでは「あっちゃん」と呼ばれてるそうです。
書道部にも所属しているあっちゃん、クラスの中では「明るくて、声が大きい」子で、
まぁ言ったら、どこにでもいる高校生。
でも「まさかこんな声の人が同じ学年にいるなんて、ビックリ!」と茉里奈さんも言ってましたが、
私も今回、初めてあっちゃんの歌を聞いて、ホント、ビックリしました。
いやぁ~、伸びやかでハリのある声!私が言うのも何ですが、上手いですね~!
当日は客席から「もう1曲歌って!」と声がかかったそうで、それもうなずけますね!

第2部は、吹奏楽指揮者・中村睦郎先生を迎えてのステージ。
中村先生は、大学でユーフォニアムを専攻、首席で卒業後、
シエナ・ウインド・オーケストラのユーフォニアム奏者として活躍し、
退団後は指揮者として新たな活躍をされています。
小山田先生の1つ上の先輩、というご縁もあり、以前からご指導に来ていただいてるそうです。

中村先生のご指導について、邑那さんは「なるほど!って思うことしかない!」、
廉くんは「的確な言葉とご指導で、でもすべて説明して教えてくださるのではなく、
自分で考えて気づけるように導いてくださる。」、
また、桃香さんは、あれこれ考え込んで行き詰ってしまった時に
「吹奏楽は楽しくやるものだよ。」と声をかけていただき、
音楽の楽しさ、素晴らしさをあらためて気づかせていただいたことが印象に残っているそうです。

中村先生のご指導は、吹奏楽に対する皆の思いを、良い方向に変えてくださっているようですね。

第3部はポップスステージ。
今回はいつにも増して、内容の濃いステージになりましたよ。

定演恒例の劇は今回、1年生が考えてくれました。
お姫様と王子の恋物語のような?!愛に溢れた?!ハッピーエンド?!(笑)な物語だったようです。

また、チアリーディング同好会とダンス同好会も出演してくれました。
チアリーディング同好会は、部員6名によるカラーガードとともに登場。
チアメンバーの可愛さに、大きな声援が飛んだみたいです。
ダンス同好会のキレのあるダンスも好評だったようですよ。

さらに、桜が丘オリジナルの編曲と演出が見どころの『世代別メドレー』では部員のダンス、
『あすという日が』では、ピアノ伴奏に合わせ、合唱も披露しました。
3年生のソロをたくさん盛り込んだのは、3年生にとって最後の定演だから。
友未伽さんは「あぁこれで最後(の定演)なんだなぁ~って、しんみりしちゃいました。」
と話していました。

番組では、曲が流れると自分のパートを口ずさみ、リズムを取りながら聞いていた5人。
そんな様子を微笑みながら見ている小山田先生。
なんだかコチラも楽しくなるような、雰囲気の良い1時間でした。

5月にこの定演が終わった後は、気持ちをコンクールに向けて切り替え、
今は最後の追い込み練習、と言ったところでしょうか。
「『人を感動させる音楽』というモットーを目指して、さらにチームワークを良くして、
いい夏にしましょう!」と、邑那さんが最後に話してくれたとおり、
皆にとって素晴らしいコンクールシーズンになるよう、応援しています!

7月16日の「音楽会の夕べ」は、
5月4日(月・祝)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第26回定期演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

2週続けて高校吹奏楽部がゲストに来てくれるということで、
それぞれの皆へ何かメッセージを・・・とお願いしてみました。
来週出演してくれる磐高吹奏楽部の皆へ、桜が丘吹奏楽部からのメッセージです。

みなさん、こんにちは。
磐城桜が丘高校吹奏楽部です。

なっぴ「お互いアツい夏にしましょう!!(^▽^)♡♡」
まりー「いつも圧倒するような演奏すごいです!♪本番ではお互いいい演奏しましょう」
りんこ「冷静にいきましょう。(*^-^*)いつもお世話になっております。」
ももちゃん「FLのちびです。身長伸ばすので、よろしくお願いします(^^)」
れんくん「僕らもがんばります!!(^_^)☆☆」

さぁ、来週はどうなることやら・・・(笑) 皆、ありがとう!

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら