福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

番組情報

音楽会の夕べ

2013.06.20 by 永井貴子
第21回 いわき市吹奏楽 フラワーコンサート

DSC_0279.jpg

今夜も先週に引き続き、
5月12日(日)に、いわきアリオス大ホールで開催されました
『第21回 いわき市吹奏楽 フラワーコンサート』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
平第三小学校吹奏楽部より、
部長の千葉愛海さん、副部長の久田ゆいさん、顧問の永井 公先生、
平第三中学校吹奏楽部より、
部長の鈴木さくらさん、副部長の鈴木深起子さん、顧問の宮崎祥崇先生 でした。

24の学校、団体が出演した今回のフラワーコンサート。
今夜は11団体の演奏をお聞きいただきました。

◎錦小学校吹奏楽部 Sunshine Marines <指揮者:宮内 淳先生>
『Sunshine Marines』として、マーチングバンドとしても活躍している錦小吹奏楽部。
昨年の全日本小学校バンドフェスティバル全国大会では銀賞を受賞できました。
プロのミュージシャンとセッションしたり、CDのレコーディングに参加するなど、
さまざまな活動を展開しています。

◎平第三小学校吹奏楽部 <指揮者:永井 公先生>
『はじめるハートでゴーゴゴー!』を合言葉に、座奏とマーチングの両立を目指しています。
昨年度はマーチングオンステージ全国大会に出場、多くの方に演奏を聞いていただきました。

愛海ちゃんは、三小吹奏楽部や永井先生について、
「永井先生の熱心な指導にしたがって、一生懸命練習しています。」
「永井先生は、やる時はちゃんとやる先生。切り換えが良くて、おもしろい。」
と話してくれました。
トランペットを担当しているゆいちゃんは、
「音程に気をつけながら、高い音が出るように考えながら練習しています。」
ということでした。

◎植田小学校吹奏楽部 <指揮者:大町正浩先生>
3年生から6年生までの47名で、毎日明るく一生懸命活動しています。
昨年のコンクールでは、東北大会で銀賞を受賞することができました。
もっともっと大きなバンドになり、『響き合う心とハーモニー』で
壮大なスケールの音楽と空間を描きたいと思っています。

◎平第三中学校吹奏楽部 <指揮者:宮崎祥崇先生、奥山公美先生、高萩崇司先生>
『人、物、時間を大切に』をモットーに、感謝の気持ちをもって活動しています。
普段はワーワーキャーキャー賑やかですが、練習は『キリッ』と取り組んでいます。

平日は個人練習やパート練習を、休日は全体練習を中心に活動していて、
休日練習の前には部員全員で、校舎内の清掃を行っているそうです。
こんなところにも、『感謝の気持ち』が表れていますね。

深起子ちゃんに三中吹奏楽部はどんな部?と聞いてみると、
「自分の意思をしっかり持ってる。
ぶつかり合うこともあるけど、素直な気持ちもあるから、支え合いながらやってます。」
また、宮崎先生は生徒たちを
「人数が多い分(現在65名だそう。)まとめるのも一苦労だけど、
元気で素直で、みんな一生懸命な子どもたち。」
と話してくださいました。

◎泉中学校吹奏楽部 <指揮者:浦辺政彦先生>
部員が多く、一人一人の個性も強いので、その個性をうまくまとめていくことで、
よりよい音楽作りができることを目標にしています。
浦辺先生のさりげないジョークと曲のテンポ感に乗り遅れないよう、
集中して合奏にのぞんでいます。

◎湯本第一中学校吹奏楽部 <指揮者:高木 明先生、田中邦裕先生>
昨年度のコンクールでは、東北大会で銀賞を受賞することができました。
常に熱心に指導してくださる高木先生と、
冗談を交えながら音楽の素晴らしさを指導してくださる田中先生とともに、
楽しく、元気に活動しています。

◎錦中学校吹奏楽部 <指揮者:上川俊之先生>
いつも部員のことを思ってくださる情熱的な上川先生と、
佐藤千恵子先生、佐々木由佳先生ののご指導のもと、
部員50名で毎日元気に楽しく、練習にはげんでいます。

◎磐城桜が丘高等学校吹奏楽部 <小山田 浩先生>
『聴いて下さる方々に感動を伝える音楽』を目標に、
毎日楽しく充実した活動をしています。
さらなる高みを目指して、日々練習に励んでいます。

◎平商業高等学校吹奏楽部 <指揮者:藤林二三夫先生、鈴木志帆先生>
どんな相談にも親身になってくださり、熱心に指導してくださる藤林先生と、
音楽の先生として専門的な知識を教えてくださる鈴木先生と一緒に、
より良い音楽を目指して頑張っています。

◎湯本高等学校吹奏楽部 <指揮者:橋本葉司先生、石井雅哉先生>
部員数85名で明るく元気に活動しています。
感謝の気持ちを忘れず、音楽の感動が伝えられるような演奏を目標に頑張ります。

◎磐城高等学校吹奏楽部 <指揮者:根本直人先生>
学校のモットーである『文武両道』を目指し、心に響く音楽を目標に練習に取り組んでいます。
音楽総監督として、時に厳しく、時に冗談を交えながら熱心に指導してくださる根本先生とともに、
今まで以上に質の高い音楽を目指して努力していきます。

さくらちゃん、深起子ちゃんたち三中生はコンサート当日、高校生の演奏を聞いたそうです。
それぞれの高校の演奏を、さくらちゃんは
「ひとつひとつの曲が心に響いてきて感動。」
「高校生のように吹けるように、目標にしたい。」などと話してくれました。

永井先生は、
「小中高と吹奏楽を続けてやっていって、
さらに大人になっても楽器を演奏できる環境がいわきにはある。
素晴らしいことだと思う。」

今回出演した24団体の他にも、いわきにはたくさんの吹奏楽部、団体があり、
それぞれが今年度のコンクールに向けて、今まさに練習に励んでいることと思います。
それぞれの目標に近づけるよう、
また、より多くの方々にひとつでも多くのものを感じ取ってもらえる演奏ができるよう、
応援してま~す♪

6月27日の「音楽会の夕べ」は、5月4日(土)にいわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第24回定期演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら