福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市が実施する、市の地域イントラネット光ケーブル切替工事に伴い石住中継局の放送エリアで、平成29年5月1日(月)11:30~12:30の間、放送をお休みさせていただきます。

 

アーカイブ

『みみたす』こぼればなし

2014.08.03 
四倉アーカイブス「今、繋がる四倉の記憶」


昨年7月、ところは四倉町商工会の倉庫。埃をかぶった段ボールから、大量の8ミリフィルム・スライドが発見されました。昭和30年ごろの四倉の祭礼やイベントの記録、その数約40本、総記録時間はなんと3時間。当時の四倉町観光協会が記録用として撮影したとみられています。

四倉町商店会連合会は、歴史を語り継ぐ資料として、どなたでも見やすいように、テーマ別に1タイトル10分程度10本に編集し、今後、地元商店会活性化事業の一環として、様々な機会で上映していく予定です。

8月3日(日)、仲町歩行者天国に合わせ、記念すべき第一回目のお披露目が行われました。会場は当時四倉町観光協会があった四倉集会所2階。エアコンはありませんが、事業の趣旨から「場」にこだわりました。この日までにまとめられた映像は4本。

「四倉町大カーニバル」
~現在の四倉ねぶたの前身となるお祭り。巨大なオブジェや仮装行列が町内を練り歩きました。

「ミス浜っ子コンテスト」
~当時行われていた盛大な水着コンテスト。貴重なカラー映像も残っていました。

「諏訪神社遷宮式」
~総改築の際の遷座祭の様子。相馬の騎馬武者30騎も特別参列し、浜では神旗争奪戦も行われました。

「四倉小学校体育館開き式典」
~この経緯は不明ですが、東京オリンピック体操金メダリスト・遠藤幸雄選手らが演技を披露し、体育館開きを祝いました。

素晴らしい記録・・・汗だくなのも忘れ、しばし見入ってしまいました・・・あっという間の40分。

「どれだけ人が来てくれるかは未知数でしたが、思ったよりも盛況でした。10分程度にまとめ、音楽やテロップをつけたのはやはり見やすかったかなと思います。バラバラに記録されているものを繋ぎ合わせ、また各方面に聞き込みをして解説をつけているので、編集にはかなり時間がかかっていますが、なんとか11月の文化祭で、10本すべて上映したいと思っています。」と四倉町商工会事務局の渡辺洋平さん。

観客の中には、遠藤選手の演技をその場で観ていたという方も。当時6年生。「同級生に教えなきゃ」と顔をほころばせていました。

貴重な資料と丁寧な取り組み。今後の予定は以下です。みなさまもぜひご覧ください。

諏訪神社の夏祭(西瓜祭)
日時:平成26年8月26日(火)
会場:四倉町諏訪神社

商店街おもいやりバスツアー事業
日時:平成26年10月26日(日)
会場:バスツアー車中